医療通訳派遣3年で5倍 運営のNPO財政難 兵庫

医療通訳派遣3年で5倍 運営のNPO財政難 兵庫

日本語能力が十分でない在留外国人に付き添い、医療機関の受診を手助けする「医療通訳」の派遣件数が兵庫県内で、
2017年度に初めて千件を突破する見通しとなった。最近3年間で約5倍となる急増ぶりで、
県内の事業を担うNPOは財政面や人材面で危機的な状況に追い込まれている。

"出典:神戸新聞NEXT"

top