中止のお知らせ<医療通訳技能検定試験を目指す講座>

医療通訳の検定試験を受験するには、基本的な医療知識を身に付ける必要があります。
現在、実際に医療通訳を病院で行っている方は、体系的な復習ができます。新たに医療通訳を学習をする方には学習方法の指針になります。どちらの方々も今後実施されるであろう医療通訳士の認証制度標準化の準備のための第一歩として、当講座をお勧めします。講師は医療通訳技能検定試験に係わった経験のある先生方が体系的に医療知識の基礎と受験のポイントを教えてくれます。尚、医療知識については日本語の講座となりますので、日英・日中の合同授業として、最終授業のみ言語別で日別に実施します。
注:医療通訳技能検定試験の合格を保証する講座ではありません。
お申込みは、「お問い合せ」にご記入ください。
(全6回の日程とカリキュラム概要)  
1. 8月26日(土)11時~17時 ①体全体の構造、骨格・筋
②脳神経系
③内分泌系
④感覚器系
2. 9月2日(土)11時~17時 医療通訳の職業倫理と医療制度
3. 9月9日(土)11時~17時 ①消化器系
②呼吸器系
③循環器系
4. 9月18日(月・祭日)11時~17時 薬と検査
5. 9月23日(土)11時~17時 ①泌尿器系
②生殖器系
③免疫系
④感染病
6. 9月24日(日)11時~17時 英語まとめ
  9月30日(土)11時~17時 中国語まとめ
講師 小澤未来(英語医療通訳士・医療通訳翻訳ゼミナール主宰)1,3,5,6
尾形尚子(中国語医療通訳士・薬剤師)2,4,6
受講料 97,200円(税込)
教材費 2,376円(税込)
定員 20名程度(最小開講人数 6名程度)*最小開催人数が集まらないと開講できない場合があります。
開講場所 大阪府大阪市中央区北久宝寺町1丁目2-8 コンフォートビル4階
最寄り駅:地下鉄堺筋本町駅 3番出口 徒歩5分

top