ICM認定 医療通訳士への最短の道

大阪医療通訳アカデミー

講座一覧 (クリックで詳細が見れます)

2020 年3月31日 日本初の新しい職種 ICM認定 医療通訳士® が誕生しました

ICM認定医療通訳試験団体 日本医療通訳協会主催の医療通訳技能検定試験に合格後
ICM認定講習会を受講すればICM医療通訳士®認定されます。

医療通訳試験合格認証によりICM認定医療通訳士®認定を得る方法

コース受講から資格取得までの流れ

医療通訳士技能検定試験

一般社団法人 日本医療通訳協会実施の医療通訳技能検定試験は年2回行われています。

試験は筆記試験の1次試験とロールプレイング試験の2次試験があります。

2020年秋よりこの検定試験受験資格として関西では大阪大学院医療通訳養成講座または 当校の大阪医療通訳アカデミー本科修了が必要になりました。

医療通訳とは?

公的サービスである医療・保健分野において医療従事者と患者に対して的確な通訳を行い、両者が良好なコミュニケーションをとる役割をにないます。

現状ではまだまだ医療通訳が足りていない状況です。法務省の発表によると、平成30年末の在留外国人数は,273万人で、前年末に比べ16万9,245人(6.6%)増加となり過去最高です。

そのため、医療通訳の需要は これからますます高くなると予想されます。

あなたも当校で基礎から医学知識と医療通訳技術を学び、人生経験や語学力を活かして医療通訳で社会貢献してみませんか?

豊富な医学知識、医療通訳経験を持つ講師があなたの学習を懇切丁寧にお手伝いします!

本校の最大の特長3つ

1.講師と講義履修内容・教材の充実

医療通訳養成本科クラス(英語)では以下の教材に添った講座です。

主な教材

厚生労働省医療通訳テキスト(厚労省ホームページ参照)
厚生労働省「外国人患者受入れ環境整備事業」によって作成されたテキスト
大阪大学大学院医療通訳養成講座教科書
「現場で必ず役立つ・知っておきたい 通訳者のための医療の知識」(保育社)
ジュリア講師作成のオリジナル ロールプレイワークブック全6冊
オーストラリアの医療通訳国家資格NATTIをもつジュリア先生が日本の状況に合わせて執筆されたロールプレイが科目別のワークブックに!ネイティブならではの表現と実践実技で検定2次試験対策も学べると好評です!
  • 1.産科
  • 2.婦人科
  • 3.救急外来
  • 4.循環器
  • 5.精神科・心療内科
  • 6.整形外科

2.10名以内の少人数クラスで集中して学ぶことができます

アットホームな雰囲気で質問もしやすく、クラスメイトと楽しく学習できるので良い刺激を受けながら学習が長続きします。

3.充実の資格取得サポート

年2回 春と秋の医療通訳技能検定試験対策として試験対策講座で協会検定試験過去問の出題傾向を踏まえ、総復習と重要な点を講義します。勉強の仕方や頻出単語集、覚え方などもご紹介しますので 試験対策が効率よく出来ます。

また一次合格者には二次試験のロールプレイ対策講座で実践さながらの練習で本番に備えます!ひとりでは出来ない練習で自信がついたと好評です。

講師紹介

英語メイン講師
ジュリア クネゼヴィッチ
JULIJA KNEZEVICジュリア講師はオーストラリアのメルボルンで広範な医療通訳の経験があります。NAATIはオーストラリアで唯一の翻訳者と通訳者の国家資格で先生はそのプロフェッショナルレベルを持ち、日本では福祉、法的解釈、社内通訳等、幅広い分野で講座を行い、連続した医療通訳の講習会やYouTubeを企画・配信されている医療通訳業界では著名な講師です。

【講師実績】順天堂大学、東洋大学、神田外語大学にて医療通訳を担当。国際国立医療センターの研究員、聖路加病院、徳洲会吹田病院にて医療従事者向け医療通訳コースを担当。医療通訳試験委員会所属。元東京外国語大学の大学院通訳講師。日本通訳翻訳学会所属。

英語サブ講師
三木 直子
NAOKO MIKI医療通訳養成講座本科(英語)医学知識・医療通訳実技担当大阪大学大学院 医療通訳養成講座修了 4 期生(2018~2019)英語教授法TESOL取得(University of Chichester UK)全国英語通訳案内士 英検1級  乳がん体験者コーディネーターBEC12期
中国語講師
中沢宗健
SOKEN NAKAZAWA 医学博士。専門分野: 臨床免疫学。神戸大学医学博士学位取得後、財団法人エイズ予防財団に在籍、HIV感染及びエイズ患者の予防機構に関する研究に従事。その後、大阪大学で助手・特任准教授として活躍、慢性炎症性疾患の病因・病態解析及び生物製剤による治療研究に従事し、研究代表者として、複数の文部省・JST・財団の科学研究費プロジェクトを担当した。海外では大学病院の講師として臨床・研究の経歴を持つ。医療通訳・翻訳の実績がある。

講師からのメッセージ

長年 海外はもとより、国立医療センター等 国内の医療機関で医療通訳・医学翻訳をして参りました。その経験を活かし 医実務療制度の違い、多様性や異文化理解なども幅広く指導しています。
また生徒さんの学習強化のため、YouTube無料動画を発信中です。
日本通訳学会・オーストラリアのJapan Studies Association所属。いつも先行者として皆さんと楽しく学習していきたいです!

講師 ジュリア・クネゼヴィッチ

 

29年間 英語講師として英会話学校、企業、大学でお子さんから90歳までと幅広い年代と様々な職業の方々に英語を教えて参りました。さらに効果的な英語学習法や簡単な単語の覚え方などを日々研究中です。医師、看護師向け医学英語レッスンや学会発表、英語論文執筆の指導経験も豊富です。医学英語学習でお悩みがあれば何でもお気軽にご相談下さい。

講師 三木 直子

講座一覧







医療通訳養成講座本科(英語・中国語) 全22回


基本的な医療知識と専門用語を英語/中国語で習得し、
医療通訳現場を想定したロールプレイングによる通訳演習を通して、
医療通訳の基礎から実践までを学びます。
講座終了後、医療機関、旅行会社、その他関連する機関において
医療通訳者として勤務が可能なレベルを目標としています。


講座概要(英語)土曜コース◇◇令和3年1月開講 募集中◇◇

1/9~の毎週土曜日
10:00~16:00(5時限)50分授業10分休憩、昼休憩60分
21回の講義と1回の修了試験(3時限)を行います。
総受講時間:108時間
期間:5.5ヶ月
定員:10名(最小開講人数 5名程度)
※最小開講人数に達しない場合、開講しないことがあります。
講座内容
  • 医療通訳心構
  • 人体図
  • 検査項目などの医療基礎知識
  • 医療英語の習得
  • 歯科
  • 血液科
  • 循環器系
  • 呼吸器系
  • 消化器系
  • 内分泌系
  • 泌尿器
  • 整形外科
  • 生殖器
  • 脳神経科
  • 小児科
  • 感覚器系
メイン講師:ジュリア・クネゼヴィッチ/JULIJA KNEZEVIC
福祉、法的解釈、社内通訳等、幅広い分野で講座を行い、連続した医療通訳の講習会を企画・配信されて
いる著名な講師です。オーストラリア国家資格NAATI一級を保有。講師として、順天堂大学、東洋大学、
神田外語大学にて医療通訳を担当。国際国立医療センターの研究員、聖路加病院、徳洲会吹田病院にて
医療従事者向け医療通訳コースを担当。医療通訳試験委員会所属。元東京外国語大学の大学院通訳講師。
日本通訳翻訳学会所属。
サブ講師:三木 直子/NAOKO MIKI
英語通訳案内士。医療通訳者。クリニックの医師、看護師、スタッフに向けた医学英語の指導経験も豊富です。
※ジュリア先生が担当できない日に、代わりの講師が担当することがあります。
受講要件
  • 受講料:税別264,000円(税込290,400円)教材費別
    ※入学金不要
  • 英語・日本語のどちらにおいても、日常会話程度の語学力と会話力を有する方。医療関連の知識は問いません。
使用教材(税込)
  • 医療通訳ワークブック1~6 税込6,600円

 

※お申込み、お問い合せは
こちら>>

 

講座概要(英語)火曜コース◇◇近日募集開始予定◇◇

講座概要(中国語)土曜コース◇◇募集中◇◇

2020/11/21~2021/4/24の毎週土曜日(1/2は休講)
9:30~15:00(5時限)50分授業10分休憩(昼休憩30分)
21回の講義と1回の修了試験を行います。
総受講時間:108時間
期間:5.5ヶ月
定員:15名(最小開講人数 5名程度)
※最小開講人数に達しない場合、開講しないことがあります。
講座内容
  • 医療通訳心構
  • 人体図
  • 検査項目などの医療基礎知識
  • 医療英語の習得
  • 歯科
  • 血液科
  • 循環器系
  • 呼吸器系
  • 消化器系
  • 内分泌系
  • 泌尿器
  • 整形外科
  • 生殖器
  • 脳神経科
  • 小児科
  • 感覚器系
メイン講師:中沢 宗健/SOKEN NAKAZAWA
医学博士。専門分野: 臨床免疫学。神戸大学医学博士学位取得後、財団法人エイズ予防財団に在籍、HIV感染及びエイズ患者の予防機構に関する研究に従事。その後、大阪大学で助手・特任准教授として活躍、慢性炎症性疾患の病因・病態解析及び生物製剤による治療研究に従事し、研究代表者として、複数の文部省・JST・財団の科学研究費プロジェクトを担当した。海外では大学病院の講師として臨床・研究の経歴を持つ。医療通訳・翻訳の実績がある。
※中沢先生が担当できない日に、代わりの講師が担当することがあります。
受講要件
  • 受講料:税別264,000円(税込290,400円)教材費別
    ※入学金不要
  • 日本語・中国語のどちらにおいても、日常会話程度の語学力と会話力を有する方。医療関連の知識は問いません。
使用教材(税込)
  • ぜんぶわかる人体解剖図                成美堂出版  2,090円
  • 医療通訳中国語講座 ロールプレイ・ワーキングテキスト 医療通訳協会 2,750円

 

※お申込み、お問い合せは
こちら>>

 


講座概要(中国語)火曜コース◇◇募集中◇◇

2020/11/24~2021/4/27の毎週火曜日
09:30~15:00(5時限)50分授業10分休憩(昼休憩30分)
21回の講義と1回の修了試験を行います。
総受講時間:108時間
期間:5.5ヶ月
定員:15名(最小開講人数 5名程度)
※最小開講人数に達しない場合、開講しないことがあります。
講座内容
  • 医療通訳心構
  • 人体図
  • 検査項目などの医療基礎知識
  • 医療英語の習得
  • 歯科
  • 血液科
  • 循環器系
  • 呼吸器系
  • 消化器系
  • 内分泌系
  • 泌尿器
  • 整形外科
  • 生殖器
  • 脳神経科
  • 小児科
  • 感覚器系
メイン講師:中沢 宗健/SOKEN NAKAZAWA
医学博士。専門分野: 臨床免疫学。神戸大学医学博士学位取得後、財団法人エイズ予防財団に在籍、HIV感染及びエイズ患者の予防機構に関する研究に従事。その後、大阪大学で助手・特任准教授として活躍、慢性炎症性疾患の病因・病態解析及び生物製剤による治療研究に従事し、研究代表者として、複数の文部省・JST・財団の科学研究費プロジェクトを担当した。海外では大学病院の講師として臨床・研究の経歴を持つ。医療通訳・翻訳の実績がある。
※中沢先生が担当できない日に、代わりの講師が担当することがあります。
受講要件
  • 受講料:税別264,000円(税込290,400円)教材費別
    ※入学金不要
  • 日本語・中国語のどちらにおいても、日常会話程度の語学力と会話力を有する方。医療関連の知識は問いません。
使用教材(税込)
  • ぜんぶわかる人体解剖図                成美堂出版  2,090円
  • 医療通訳中国語講座 ロールプレイ・ワーキングテキスト 医療通訳協会 2,750円

 

※お申込み、お問い合せは
こちら>>

 


薬剤師・薬学生のための英会話講座 全5回 ※終了しました

薬局・ドラッグストアで、外国人患者の受け入れを英語にて可能とすることを目的とした講座

講座概要

毎週木曜日
18:30~20:30
定員:24名(最小開講人数 5名)
※最小開講人数に達しない場合、開講しないことがあります。
講座内容
  • ①OTC薬の販売
  • ②処方箋の受付
  • ③患者へのインタビュー
  • ④服薬指導
  • ⑤お薬手帳・ドラッグストア
メイン講師:ジュリア・クネゼヴィッチ/JULIJA KNEZEVIC
福祉、法的解釈、社内通訳等、幅広い分野で講座を行い、連続した医療通訳の講習会を企画・配信されて
いる著名な講師です。オーストラリア国家資格NAATI一級を保有。講師として、順天堂大学、東洋大学、
神田外語大学にて医療通訳を担当。国際国立医療センターの研究員、聖路加病院、徳洲会吹田病院にて
医療従事者向け医療通訳コースを担当。医療通訳試験委員会所属。元東京外国語大学の大学院通訳講師。
日本通訳翻訳学会所属。
受講要件
  • 受講料:税別22,000円(税込23,760円)教材費別
  • 英語・日本語のどちらにおいても、日常会話程度の語学力と会話力を有する方。医療関連の知識は問いません。
  • 毎週木曜日の授業時間に通学可能な方
使用教材(税込)
  • 薬剤師・薬学生のための英会話ハンドブック 東京化学同人 2,916円

 

※お申込み、お問い合せは
こちら>>

 

開講場所・アクセス
大阪医療通訳アカデミー
大阪府大阪市中央区北久宝寺町一丁目2番8号 コンフォートビル4階
最寄り駅:地下鉄堺筋本町駅 3番出口 徒歩5分

駅からの案内をダウンロード

top